一番浴びる場所!頭を紫外線から守るために

頭は体の中で一番太陽に近い場所です。ちょっとそこまでと油断してUVケアなしで外に出ると、頭が燃えるように熱くなっている時があります。

紫外線対策を怠っている人が紫外線を一番浴びる場所は体の中で頭と言われているようです。

頭に太陽の光を浴びると熱中症になる事はもちろん大変ですが、頭皮に紫外線が当たると、髪の毛が痛み、抜け毛の原因にも繋がるそうです。

UVケアには帽子は無くてはならない存在です。私は昔から帽子が大嫌いでした。

視野が狭まるのが最も嫌で、頭に感じる違和感と汗ばんでいく感覚にイライラするので、帽子は身に付けない!と決めていました。

でも、子供を産んでからは、そうもいかなくなってしまいました。

ベビーカーを押すと両手がふさがり日傘は使えない、主人と出掛けて日傘を使えたとしても、子供の荷物で日傘が邪魔になる、そんな事から敢えなく帽子デビューを果たしたのです。

【参考】髪の毛も紫外線からケア


帽子をかぶれば

帽子をかぶるようになり、お世辞だと思いますが沢山の人に帽子が似合うと言われ、気を良くした私は毎日帽子をかぶって外出するようになりました。

ファッションの一部にもなるし、ちょっとそこまで程度だと、すっぴん隠しにもなり便利なのですが、やはり一番感じるのはUVカットが出来ている事

私が使用している帽子はUVカット表示のある帽子なので、紫外線からしっかり守られているのが分かります。

つばが広ければ、それだけUVケアが出来るようですが、なにせ帽子デビューしたての私に女優帽のようなゴージャスな帽子はかぶれません。

でも、UVカット表示された普通の帽子だけでも十分紫外線から肌が守られていると感じます。今は帽子生活でしっかり頭を紫外線から守っています。

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)