室内と勘違いしてませんか?運転時の日焼け対策

運転をしている時、太陽の日差しがジリジリと腕に当たり痛い時があります。日焼け止めクリームを塗っていても、夏場は特に腕がだんだん熱くなっていくのをまともに感じて、それがとても嫌なので、何か対策をと考えていました。車の中は外ではないので直射日光から守られているように感じますが、安心は出来ません

我慢しながら運転していても、気付くと腕が真っ赤になっている日もあります。日焼け止めクリームだけではなく、UVケアにはアームウォーマーも必需品です。車のガラスはUV加工がされているようですが、それでも真夏の日差しは強く、腕が焼けるように熱くなるのを感じます

油断出来ない車内の紫外線


私の運転時の紫外線予防

私はアームウォーマーを購入する前は、薄手の長袖を羽織り、腕を紫外線から守っていました。わざわざ用意したくないという人でも、車に一つカーディガンを置いておくと良いかもしれません

私はUV加工されている紫外線対策専用のアームウォーマーを使用していますが、やはりただのカーディガンとは違い、しっかりと紫外線カットされているのを実感出来ます。夏場は、UVケア以外にも冷房の冷え対策にもなり一石二鳥で必需品になっています。

最近はショート丈やロング丈と長さも様々でカラーも色々あるので、豊富なデザインの中から自分に合ったものを選ぶ事も出来るようになりました。

初めてアームウォーマーを使った時は、正直、腕に違和感があり、長時間着けているのがストレスだった時もあったので、今は素材が薄く軽い圧迫感のないものを選んで使用しています。

私の使用しているアームウォーマーの素材はメッシュですが、付けている感じがせず、ナチュラルに紫外線カットが出来るのが気に入っています

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)