去年の日焼け止めクリームは使える?

私は年間を通して紫外線対策をしているので、日焼け止めクリームは購入すると使いきり、いつも新しいものを使用しているので、古いものを使用する事はないのですが、夏に実家に帰った時、私の母親が洗面台の下をゴソゴソ。

そして「あった!あった!」と何やら探し物が見つかったようです。

話を聞くと、夏になったから日焼け止めクリームを塗ろうと去年使っていた日焼け止めクリームを探していたとの事でした。これは、はたして使えるのでしょうか?

調べてみたところ、日焼け止めクリームは油分を多く含んでいるのでとても酸化しやすく、劣化している可能性が大きいようです。

有効成分も効果がなくなり、肌トラブルの原因にもなりかねません。

日焼け止めクリームには使用期限の表示義務が無く、去年買ったばかりだからと思いがちですが、開封後、半年から1年が使用期限だそうです。


季節を問わず使用すれば使い切れる

私の母のように、夏場、出掛ける時にしか使用しない人は、8割程度余ったまま、またあっという間に夏が来るので捨てるには惜しいという気持ちがあるようです。

その気持ちも分かりますが、日焼け止めクリームはワンシーズンで終わりと考え、思い切って新しい夏には新しい日焼け止めクリームを購入するのが効果的といえそうです。

気持ち的にも大丈夫なのかと不安に思いながら使うより、新しいものを使ったほうが気持ち良いと思います。

もったいないと思わないように、夏場だけではなく、続けて秋・冬・春と季節を問わず紫外線対策をすれば、上手く日焼け止めクリームも消費出来て、尚且つ紫外線から肌を守り一年中UVケアが出来て良いと思います。

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)