季節は関係ない!化粧下地でUVケア

太陽が出ているのは夏だけではありません。365日、私達は紫外線を浴びています

メイクをしながらUVケアをするために必要なのは、やはり紫外線カットが出来る化粧下地になってくると思います。

最近の化粧下地は、「紫外線カット」や「日差しによるシミ・ソバカスを防ぐ」などという言葉をよく目にするようになり、UVケア大前提の化粧下地が増えてきたように思います。

一年中、紫外線対策が基本なので、化粧下地は大切です。UV下地は、名前通りUVケアが出来る化粧下地ですが、どちらもしっかりと兼ね備えている商品を探すのがポイントになってくると思います。

紫外線カットはダメージに強く、尚且つ化粧下地で重要なメイク崩れもない商品を重点的に探して私は使っています。


最近の日焼け止めクリーム

最近の日焼け止めクリームは、化粧下地としても使えると謳っている商品がよくありますが、やはり日焼け止めクリームは日焼け止めクリームまでの仕事しか果たせていないように感じてしまいます。

日焼け止めクリームを塗って、その上からUV下地、最後にファンデーションで紫外線からしっかりガードしている人も多いと思いますが、私の場合、夏の太陽が照りつける中では化粧がヨレてしまい、汚く見えてしまうので、ポイントは日焼け止めクリームを顔に塗らずに、UV下地のみ上手く利用する事だと思います。

ただ、UV下地は紫外線から肌を守るために肌に刺激を与えてしまう場合があります。

肌が弱い人は、低刺激の商品も販売しているので、敏感肌用のUV下地を使用するのが良いかもしれません。

肌のトラブルを避けながら、紫外線対策を一年中していくのは大変ですが、一度自分に合ったアイテムを見付けると効率良く肌を守る事が出来るので、自分の肌と相談しながらUV下地を是非、探してみて下さい

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)