トップページ

UV対策紫外線対策という言葉はよく聞きますし、美容面、特に美白を阻害するのが紫外線という事はご存知だと思います。

しかし、その対策をするためには紫外線というものをしっかりと理解しておく必要があります

私はUV対策は万全と自信を持っている人もいると思いますが紫外線を正しく理解すると全く持って対策出来ていないという事も多いです。

美白や紫外線対策を考えるなら紫外線というものの理解を深めて、その対策方法をしっかりと知っておきましょう。

紫外線を理解しよう

紫外線はUVとも言われますが、ウルトラヴァイオレット(ultraviolet)の略です。そしてUVはUVA (400–315 nm)、UVB(315–280nm)、UVC (280 nm 未満) に区別されています。

そんな専門的な事は知らなくても問題はありませんが、紫外線の影響はしっかりと理解しておくべきです。

長時間、紫外線を浴びると健康面の被害もあるという事も正しく理解すべきですが、美容・美白を考えるうえで紫外線は大敵です。

紫外線の特徴や私たちにどれほど及ぼしているのかを知ることで対策を考える事が出来ます。

あなたが思っているよりも紫外線というのは何処にでもあり完ぺきに防ぐことは出来ません。だからこそ万全だと思っている人こそ注意が必要なのです。

夏の晴れた日は気をつけている人もそれ以外の日はそんなに気にしていない人は多いのではないでしょうか?

夏ほどではありませんが冬も紫外線はゼロにはならずそれなりに振り注いでいます。それを毎日、警戒せずに浴び続ければ紫外線の影響は小さくない事は言うまでもありません。

紫外線の量は異なれど、季節、天候に関係なく紫外線は存在します。そして必ずしも紫外線は上から振り注いでいるだけではない事もしっかりと認識しておくべきです。

現在、気を配っていないシーンにも対策することが美白に繋がるのです。

紫外線の対策をする

地球で暮らす以上、どこでも年中降り注ぐ紫外線の対策は一筋縄ではいきません。これだけすれば紫外線対策はバッチリという事はありません

場所やシーンによって様々な紫外線対策が求められます。ここではそんな様々なシーンでの賢い紫外線対策について具体的にご紹介していきます。

【紫外線対策のUVカット商品の一例】

日焼止め、化粧品、サングラス、アームカバー、日傘、フィルム、ガラス、カーテン、服(繊維)など

紫外線対策美容液

紫外線は日差しの強い夏だけでなく冬も雨や曇りの日も年中降り注いでいます。そんな紫外線をどう対策していくべきなのか?それは肌に直接ガードを作るしかありません。そこで愛用したいのが紫外線カットの美容液やクリームです。肌に出来るだけ負担をかけずに紫外線をカットする優れた商品をご紹介していきます。

シールドホワイトプラス

日ヤケ止め特有の白浮き・ベタつき・皮膜感が少なく、水・汗に強いウォータープルーフ設計なのに専用クレンジング不要など、毎日使いたくなるような心地よい使用感です。

 

ヒカリエイジング

紫外線だけでなく見えない光「光線」のことを考えられたエイジングケア

 

soleo ソレオ オーガニックス

オーストラリア生まれの100%ナチュラル成分配合で効果の高い日焼け止め

 

HANAオーガニック

石油由来成分を排除し、植物の力を求めたオーガニック処方で作られた天然100%の国産オーガニック化粧品

 

紫外線対策サプリ

紫外線対策は外から守るだけではありません。体の中から紫外線対策することも出来るのです。肌細胞をガードすることはもちろん、紫外線に負けない肌を体の中から作ることも大切です。

紫外線そのものの対策にはなりませんが、負けない体づくり、シミの原因を排除するなど利用目的は異なりますが強力なサポートとして利用価値は高いと思います。ここでは紫外線対策としての栄養補助食品であるサプリメントをご紹介していきます。

ASTRIUM

真の美しさを求める女性のために開発された最上級の美容サプリメント

 

マスターホワイト

美容成分、マルチビタミンにより、毎日の美容と透明感をサポートする飲む美容液サプリメント

 

やかないサプリ

創業38年のサプリメント専門の開発会社が発売した注目成分セラミドを使用したサプリメント

 

インナーパラソル16200

「ニュートロックスサン」をメーカー推奨量(250mg/日)配合したコストパフォーマンスに長けたサプリメント

 

ホワイトヴェール

肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さんがプロデュースの飲むだけ簡単、便利な紫外線対策サプリ